開催概要

今年の大昆虫展は“スポーツ”をテーマにパワーアップします。
“跳ねる力が一番強い昆虫は?”
“カブトムシって人間の○○倍も力持ち!?”など
さまざまな昆虫のメダリストを探してみよう!
毎年恒例のふれあいの森ではカブトムシと触れ合えるよ。
大きなカブトムシはいるかな?
生体展示では「幸運を呼ぶ虫」で有名なテントウムシや
みんなに人気のヘラクレスオオカブトなど多数展示!
タイトル
「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン®」
テーマ
「みんなで応援!昆虫メダリスト」
開催期間
2019年7月20日(土)~9月1日(日) 会期中無休
※金・土曜日限定 夜も開催
開催時間
10:00~18:00
毎週金・土曜日は18:30~21:00 夜の特別営業
※いずれも最終入場は15分前
開催場所
東京ソラマチ® イーストヤード5階「スペース634」
主催
「大昆虫展実行委員会」
企画内容
ふれあいの森(旧ふれあいの里)

今年もカブトムシ、クワガタに触れる!

展 示

大昆虫展は環境省からよく特定外来生物に指定された「クビアカツヤカミキリ」から桜を守る「クビアカツヤカミキリ撲滅プロジェクト」を応援しています。「このままでは十数年後には日本でお花見ができなくなる。」と言われています。さくらの木に卵を産み付けその幼虫がさくらのの芯を食べてしまい枯れさせてしまう現象がみられています。

東京ではあきるの市、福生市、埼玉県では草加市、群馬では大田市、舘林でその被害が報告されています。一人ひとりがさくらの木を監視することが大切です。フラスと呼ばれるその食べかす、糞や成虫を発見したらすぐに行政に報告しましょう。昆虫展の「危険な昆虫コーナー」で標本展示しています。

イベントプログラム
2019年イベントプログラム案